まつげのために意識してとりたい栄養素

眼は口ほどにものを言うと言います。魅力的な目は男性女性問わず異性を惹きつける強力な武器となります。
そして、特に女性にとって魅力的な目元を生み出すのに必要不可欠となるのがまつげです。
近年特にまつ毛に注目され、魅力的なまつげを人工的に生み出すつけまつげは爆発的なヒットになりました。

しかしながら、つけまつげは毎日つけたり外したりが大変ですし、やり過ぎると不自然になります。
出来ることならつけまつげではなく自分自身のまつげを魅力的なものにしたいところです。

魅力的な長いフサフサのまつげが欲しいと思うのであれば、意識して摂取しておくべき栄養素がいくつかあります。
まつげの成長を促進させる栄養素を普段の食事に積極的に摂り入れるようにしましょう。

まず、意識して摂取しておいてほしい食べ物の一つに納豆があります。
納豆は普段の食事にとても取り入れやすいのでまつげを伸ばすためには絶好の食材になります。
納豆の中でも特にまつげを伸ばすため有効とされる栄養素に植物性たんぱく質や亜鉛があります。
また、大豆イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きをするため女性の美しさを保つ効果もあります。

次に是非積極的に摂取して欲しい食材が牛乳です。
牛乳も納豆と同様常に冷蔵庫に常備されていることが多い飲み物の一つですが、牛乳には毛の成長を促進させる動物性たんぱく質とビタミンB2が豊富に含まれています。
まつ毛の成長のために牛乳を飲む場合はレンジなどで温めてから飲むとさらに効果が出やすいです。

昔から髪の毛を伸ばすためにはワカメなどの海藻をたくさん食べた方が良いと言われていましたが、まつげも毛の一種ですから、海藻は意識して摂取しておいて損はない食べ物です。
海藻が髪の毛の成長に良いというのはきちんとした根拠があって、海藻には毛の成長に必要なミネラルや食物繊維、亜鉛といった栄養素がたくさん含まれています。
また、脂肪分などを下げる働きもあるため、毛の成長を促進させながらダイエットの効果も期待できる、女性にとってはとても嬉しい食べ物なのです。

生活習慣もやはり関係する

魅力的なまつげを生み出すためには栄養素を積極的に摂取するだけでは足りません。
毎日の生活習慣もまつげを伸ばすためには大きく影響します。

まず、まつげの成長を妨げる可能性がある、やってはいけない行動を予防することから始めましょう。
まつげはデリケートなので強い刺激にとても弱いです。

眠たくなったり、洗顔時についついまつげを強く擦る人はいないでしょうか。
この強く擦るという行動はやってはいけない行動の代表と言っても良いでしょう。こするとまつ毛が引っ張られます。
するとせっかく成長していたのに成長の途中で抜け落ちてなかなか一番長い状態まで成長しません。

魅力的な目元にしたいのであれば意識して目元をこする行動をしないようにし、まつ毛が抜け落ちることを予防しましょう。

まつげを伸ばすために特に注意しておきたい部分が甲状腺です。
甲状腺が健康的な状態だと甲状腺ホルモンがたくさん分泌されてまつげの成長が促進されます。
もしもなかなか伸びないという人は甲状腺の働きが低下し、甲状腺ホルモンの分泌量が低下可能性があります。
分泌量を増やすためにはどうすればよいのでしょうか。

甲状腺ホルモンの分泌量を増やすのに有効なのが甲状腺のマッサージです。
マッサージオイルなどを使って首の下あたりを円を描くようにマッサージすることで甲状腺を刺激し、甲状腺ホルモンを増やすことが出来ます。

まつげの成長を促進させるためには十分な休養も必要不可欠です。全ての体の成長には睡眠がとても重要な働きをしています。

睡眠で十分な休養を取ることで成長ホルモンがたくさん分泌され、毛の成長も早まります。
もし睡眠時間が短いのであれば生活習慣の見直しが必要です。

また、運動もまつげを伸ばすための生活習慣として重要です。
運動することによって体の代謝が促進され、ホルモンの分泌量を増やす効果があります。